戯言/繰言/制作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS えー、明けましておめでとうございます。

<<   作成日時 : 2010/01/05 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

元旦にたった一言

がしょ〜ん

と書こうかと思ったのだけれども、良い歳をしてそれではあまりにも浮薄なのではないかと思い直して元旦のご挨拶は 止めた。


まあ元旦の計と言っても今更特にある訳でなし、元旦だからと気合を入れてムリに何か目標をひねり出したとしても、そんな目標はだいたい気負いが先走って達成できた例はないから考えるだけ無駄なのであって、古人曰くバカの考え休むに似たりと。
あえて言えば去年よりもう少し営業を頑張るのと、去年よりはもう少し巧くなることを心がけようなどとつらつら思う正月四日のよる夜中、皆様如何お過ごしでしょうか?
本年も宜しくお願いいたします。


んで、去年の続き。
象嵌が終わって磨いたヒラメに塩化金で色着け。
お? 結構良いかもとか思いながら色止めで迷った。
今まではバーナーかドライヤーで軽く温めてイエローワックスを拭き込んで色止めしていたんだけど、カレイやヒラメは針石目で小穴をあけて、中に鍍金をかけてある。
ワックスを塗るとこの小穴に詰まって折角の鍍金が光らなくなってしまう訳ですな、これが。
なもんで実はまだカレイの色止めしてなかったりして(笑)
いつまでもこのままって訳にもいかないから今回はこれ↓を買ってきた。

画像 クリアラッカー。
 屋外展示の銅やアルミ合金にも対応。
 防蝕剤配合で耐久性抜群!




これなら大丈夫そうじゃね?

プシュー


ぐゎ!

画像



テリ出過ぎ…
テラテラに光って折角の金属光沢が、なんかソフビみたいな質感に(泣)
うん、まあリアルっちゃリアルだけどさ。

しゃーない、take2行くか…

んでこーゆーの↓買ってきた。

画像 ルアー用のクリアラッカー。




当然耐水、耐候性抜群。
ただ気になるのが耐水、耐候の前についてるこの一言。
「光沢」
…このまま使ったら試作1号の二の舞だな。
うん、ならば最後の手段!


参考書読んでみよーっと。


いつもの「金工の着色技法」だと…
を?
あったよ!
え〜 ラッカーをシンナーで4〜5倍に薄め か。
随分薄めるんだな。

画像 買ってきた。




んじゃこれで五倍に薄めて…
あ すっげーサラサラ。
ウエスに付けてさっと一拭き。

画像



おー これならOK!
小穴の目詰まりもなし!
ほぼ完璧じゃん?

え? 鍍金の光が見えない?


画像 これでどうよ?
 あー やっぱあんまり良く見えないね。




今年は写真の腕も少しなんとかしないとな…



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
て、ちょ!!
モノスゴイものが出来てますね… 美しいです。
今年も沢山ウットリさせて下さい♪
sawa
2010/01/05 15:42
あ これはどうも、明けましておめでとうございます。
>美しいです。
ありがとうございます。
正月早々誉められたので、今年は木に登りまくりますw
茂虎
2010/01/05 19:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
えー、明けましておめでとうございます。 戯言/繰言/制作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる